2007年10月18日

海外土産は気持ちがうれしい

海外土産は現地で買うのが楽しいですね。
もらう時も、現地で買った物だからうれしいんだと思うな〜。

最近は百貨店で海外物産展が多いですね。
どれも楽しそうです黒ハート

先日、思わず百貨店のはしごをしてしまいましたよ。
午前中に行った百貨店でスペイン展をしていました。
フラメンコショーなんかも堪能して、午後は違う百貨店でイタリア展を見ました。

ハムやチーズ、ワインなどがいっぱい売っていました。
スペイン展の物は、ちょっと高かったです。
でもこれ現地で買うともっと安いんだろうな〜

イタリア展の方もハムやチーズ、ワインにパスタ。
こちらは結構お手頃価格でした。
パスタとトマトソースを買って帰りました。
ラベルもイタリア語で雰囲気グッド(上向き矢印)
ひゃあ〜ダッシュ(走り出すさま)海外で買ったお土産みたいバー

満足して家に帰ってよく見ると、ラベルには日本語もいっぱい書いてあって・・・
やっぱり日本仕様になっているんだ・・
そう思った瞬間、テンションは急降下バッド(下向き矢印)

やっぱりここは日本・・・(当たり前だけどね)

百貨店の売り場も、イタリアやスペインのコーナーを出ると、そこはいつも見る風景ですし・・・

でも、これが海外土産でもらった物だったら・・・
ラベルも何もかもイタリア語やスペイン語だし。
しかも、現地の店でどれにしようかな、と考えて選んだ物だっていうその気持ちもこもっているからなおうれしいんですよね。


本場のフラメンコを見て、ピサの斜塔を見て、そこの気分で買う海外の土産は、現地の空気やその時の思いがあるからうれしいんだろうな〜

まあ、そう言ってもすぐに海外旅行にも行けないから、百貨店の物産展で海外土産を買って、その気分でも味わうことにしましょう。

posted by 海外 土産 at 22:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 海外土産

2007年10月05日

海外土産の買い方

海外に行った時のお土産ってどこで買いますか?

めんどうだから、空港でまとめ買い飛行機
う〜ん、それもいいですけどね。
えっ?もっと楽な方法があるって?
最近は、旅行会社や飛行機の中で海外土産がオーダーできるんですね。
「フランス名物○○チョコレート」5個
なんて、申し込み用紙に記入すると、帰りの空港で、「はい、これあなたが注文した海外土産」って渡される・・・

確かに楽でいい方法なんだけど・・・

それであなたの気持ちは伝わるのかしらプレゼント
社交辞令で海外土産を渡さないといけない相手には、それでもいいけれど、友達や家族、大切な人への海外土産は、それでは少しさびしいですね。

それに、有名な物をもらうのもうれしいけれど、そういう物は最近は百貨店などの海外品コーナーで買えることができますもんね。

百貨店では「イタリア展」「フランス展」などもよくやっています。

日本にいながら、海外の名物を見たり買ったりすることが出来るんですよね。

世界は狭くなったんだな〜なんて感じてしまいます。

そんな時代だからこそ、海外土産は自分の目で選んだものがいいんじゃないでしょうか。

海外に行って町を歩いた時に見つけたかわいい手作り雑貨や、おいしいレストランで売っていたワインやソースなどもいいですね。

意外と、そういう場所の方が安くていい物があるようですよ。

日本で言えば、土産物店ではなく、路地裏の通りで見つけた小さい店の品や、朝市なんかで見つけた物などが、珍しくていいですよね。

海外に行ったら、そんな場所に行ってみるのもいいですね。
意外な海外土産が見つかるかも知れませんよ。
posted by 海外 土産 at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外土産

2007年09月21日

海外土産の人気商品

海外の土産の定番と言えば・・・
チョコレート
香水
ワイン
なんかが思い浮かびますね。

日本でいえば、温泉まんじゅう、せんべい、お漬物・・・みたいな感じでしょうか。

最近は日本でも、ラベルや包装を変えただけで、中身はどこもあまり変わらないようなまんじゅうやせんべいもあるような気がします。

海外の土産でそんな事があると、ちょっと悲しいですね。

で、ある旅行会社のWebサイトで調べてみました。

海外土産の人気商品です。

やっぱり海外の土産は違いますね。
日本のように、どこも同じ・・・なんて事はないんですよ。

その地方や国の名物や名産品がランキングに上がってきています。
お国柄もよくわかりますよ。

ではいってみましょう。

海外のお土産人気商品です。

まず、カナダはメープルシロップを使った物
メープルチョコなんかもおいしそうですね。
もちろんメープルシロップその物も海外の土産としては最適ですよね。
そしてアメリカ。ハワイも含めて、やはりチョコレートが人気のようです。
無難と言えば無難ですしね。
グアムなんかは、マカダミアナッツも海外土産おすすめ商品になっていました。

ヨーロッパに行くと、バラエティーに富んでいます。
イタリアはワイン、バージンオイル、パスタセットなどやっぱり本場ですね。
フランスやベルギー、スイスなんかもおいしいチョコレートがあります。
有名なチョコレートは箱やラベルもいろいろあって楽しめますね。
ドイツのソーセージやフランスのワインも喜ばれます。
また民芸品やガラス細工などもヨーロッパではいろいろあります。
ヨーロッパではブランドショップめぐりも楽しいですね。
海外に行ったお土産にブランド品のポーチやキーホルダーも喜ばれますよ。

化粧品を海外の土産に選ぶ人もいますが、海外の物は、日本人の肌に合わない事がありますので、気をつけた方がいいですね

そしてアジアのお土産を見てみましょう。
韓国では韓国のりやキムチ
中国はウーロン茶などが定番ですね

東南アジアでは、かわいい雑貨がいっぱいあります。
安く売っているので、たくさん買って帰ってみんなに分けてあげるといいですね。
そしてオーストラリアでは、コアラグッズが人気のようです。
posted by 海外 土産 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外土産

2007年07月08日

海外のお土産 失敗編

海外行ってお土産に買ったけど失敗したものってありませんか?私は、、、かなりあります・・・。(笑)

今まで一番”やってしまった”と思ったのは、カウボーイハット。レザーの、つばがかなり大っきいもの。これは、海外っていうよりも、アメリカにウェスタンのテーマパークがあって、そこに行った時に勢いで弟に買ってしまったもの。

その時は、旅行中でウキウキで、ココロも体もまさにウェスタンっ!!ってかんじで、弟にも迷わず買ってしまったんだけど、成田空港に着いたあたりから、「しまった、、、」と思い始めたけど時すでに遅し。 

弟は一応喜んでくれたけど、その後かぶってるところは一度も見かけず・・・。(そりゃそうだよね、カウボーイハットかぶってどこへ行くよ?笑)

あとは、サークルの先輩にギャグのつもりで買ってきたダビデ像のトランクスパンツ。イタリアのお土産やさんにはいっぱい売ってて、お店の陽気なイタリア人にもつられてついつい買ってしまったヌードのダビデ。日本で改めてその裸体の書かれたトランクスを見てみると、結構衝撃的でした。

あれは、ラテンの国にいるから笑って済ませられるジョークなのかしら・・・。(笑) いつもはかなりジョーダンばっかり言う明るい先輩だけれど、あのお土産を開けたときは、ちょっと困惑気味でした。変な意味にとられてなければいいけど・・・。

あとは、中国に行ったときに買ってきたお茶。現地のお店で試飲させてもらったときはあんなに美味しく感じたのに、日本に帰ってきて飲んでみたら、なんか変な味。私の淹れ方が悪いのか、はたまた試飲したのとは違うお茶を渡されたのか、旅行中だったからやたら美味しく感じたのか、、、

みなさんはどんな変なお土産歴がありますか?^^
posted by 海外 土産 at 15:28 | TrackBack(0) | 海外土産

2007年07月04日

私のお土産

海外に旅行に行ったときに、必ず自分に買っているお土産がある。それは絵葉書。

旅行中に、その旅で一番印象に残ったものの写真や、その街のポストカードを買って、その時の気持ち、ココロにとめておきたい風景なんかを書いて、自分宛に投函する。 大体は、旅行の最後の方で出すから、日本に帰って、数日後に葉書きが自宅に到着し、旅先の匂いや風景がもう一度頭の中に蘇ったりする。


日本での日常生活の中に、旅行の記憶が入り込んでくる感覚は、なんとも不思議な感じ。旅行雑誌や、テレビでみたものではなく、自分が実際に体験して、数日前までにはその地にいた、生の経験が記憶として蘇るものだから、少しとまどうが、その割り切れない不思議な感覚がたまらなく好きだ。

今まで、自分自身に出した”お土産”は、1冊のアルバムに保存しているが、葉書きの写真や貼ってある切手はもちろんのこと、その時に書き記している自分の文章がまた面白い。

他人にあてた文章ではなく、自分しか読まない旅日記にようなものなので、かなりその時の想いを赤裸々に綴っている。太陽と常夏のイメージの南の島に来たのに、くもりばっかりだよ!!とか、こんな珍しい料理を食べたよ、とか、時にはその時の旅仲間のドジ話など・・・!!(笑) 

ちょっと、人に読まれたら恥ずかしいようなことまで、かなり大胆に書いてある。旅先でテンションが高くなったり、感傷的になってるのもあるかもしれない。

旅行中って、全ての瞬間が特別なんだけれども、その全部を覚えてるわけにはいかないから、その一部だけを切り取って永久保存。
私の大切な大切な海外からのお土産達。いつか子供が出来たら、お母さんのお土産話を、その子達にも分けてあげたいな。
posted by 海外 土産 at 17:27 | TrackBack(0) | 海外土産