2007年07月04日

私のお土産

海外に旅行に行ったときに、必ず自分に買っているお土産がある。それは絵葉書。

旅行中に、その旅で一番印象に残ったものの写真や、その街のポストカードを買って、その時の気持ち、ココロにとめておきたい風景なんかを書いて、自分宛に投函する。 大体は、旅行の最後の方で出すから、日本に帰って、数日後に葉書きが自宅に到着し、旅先の匂いや風景がもう一度頭の中に蘇ったりする。


日本での日常生活の中に、旅行の記憶が入り込んでくる感覚は、なんとも不思議な感じ。旅行雑誌や、テレビでみたものではなく、自分が実際に体験して、数日前までにはその地にいた、生の経験が記憶として蘇るものだから、少しとまどうが、その割り切れない不思議な感覚がたまらなく好きだ。

今まで、自分自身に出した”お土産”は、1冊のアルバムに保存しているが、葉書きの写真や貼ってある切手はもちろんのこと、その時に書き記している自分の文章がまた面白い。

他人にあてた文章ではなく、自分しか読まない旅日記にようなものなので、かなりその時の想いを赤裸々に綴っている。太陽と常夏のイメージの南の島に来たのに、くもりばっかりだよ!!とか、こんな珍しい料理を食べたよ、とか、時にはその時の旅仲間のドジ話など・・・!!(笑) 

ちょっと、人に読まれたら恥ずかしいようなことまで、かなり大胆に書いてある。旅先でテンションが高くなったり、感傷的になってるのもあるかもしれない。

旅行中って、全ての瞬間が特別なんだけれども、その全部を覚えてるわけにはいかないから、その一部だけを切り取って永久保存。
私の大切な大切な海外からのお土産達。いつか子供が出来たら、お母さんのお土産話を、その子達にも分けてあげたいな。
posted by 海外 土産 at 17:27 | TrackBack(0) | 海外土産
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4617679

この記事へのトラックバック